読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WBC第1ラウンド

WBC2017 第1ラウンド

WBCが開幕し、日本は第1ラウンドを3連勝で突破しました。かくいう私も、オーストラリア戦を現地観戦しました。球場で見た筒香のホームランは本当に衝撃でした。

正直、強化試合等の成績が芳しくなかったこともあって、あまり世間の期待値は高くなかった感じはしますが、ひとまずは無事に勝ち抜けましたね。次はオランダ、イスラエルとぶつかる第2ラウンドです。

その前に、第1ラウンドを振り返ってみたいと思います。3試合でデータも何も、という感じはあるので、ひとまずこの3試合の成績をまとめるだけまとめました。

各試合結果

  • 3/7 日本 11 - 6 キューバ
  • 3/8 オーストラリア 1 - 4 日本
  • 3/10 日本 7 - 1 中国

打撃成績まとめ

f:id:k0_bbdata:20170312182409p:plain

雑ですが、基本的に、いい部分は赤く、そうでない部分は青くしてあります。数字が大きいほど色が濃くなります。

上の9人が、キューバ戦・オーストラリア戦のスタメンです。これらの選手が今後も軸になるんですかね。

この中で行くと、松田、小林両選手の打率が抜けていますね。小林がこんなに打つとは誰が予想しただろうか。。。正直、球場で見ていても、観客から小林への期待感の薄さがすごかったです。次が山田ということもあり、歓声のギャップが凄まじかった。

中田は、打率こそ悪いですが、四球が多く、打ったヒット2本がホームランということもあり、OPSで見るとトップになっています。逆に、山田、青木、鈴木はちょっとイマイチかな。。。

控えで行くと、秋山、田中両選手のがよさそう。このあたりは、打席数ないので参考程度。それにしても、銀仁朗は急に呼ばれたのに、使われないまま終わってしまうのだろうか。。。

投手成績まとめ

f:id:k0_bbdata:20170312182441p:plain

投手陣はまぁ、継投うんぬんの問題もあったので。数字が悪く見える則本、平野の失点はいずれもキューバ戦での継投部分ですからね。。。それ以外は、比較的安定しているように見えますね。それにしても、松井は相変わらずの奪三振率だな。。。

まとめ

まぁぶっちゃけ、3試合程度ではデータも何もありません。ファンとしては、世界一目指して応援していくのみですね。